Chiangmai Column
チェンマイ コラム 2


チェンマイ在住者の視点から描いたチェンマイに関するいろいろなコラムです。(2ページ目)

前ページへ チェンマイ情報へ戻る 次ページへ

枠 枠


~市場散策その1~


タイの市場はおもしろい。グッド!

私はよく、フラーっと市場散策に出かけます。
市場で買ったジュースやカットフルーツリンゴなんかを
ほおばりながら、ぷらぷらと中を見て歩きます。足あと

野菜や果物の食料品オレンジから台所用品ナイフとフォーク
衣料品ジーンズや化粧品口紅、CDヘッドフォンにかばんカバン、靴くつetc・・・。
な~んでも揃っている。チョキ

そんな市場(タイ語=タラート)の魅力合格
私が買ったヘンテコ叫びなものを
不定期開催シリーズ化して、お伝えしようと思います。クラッカー

まずは第1弾。
~私が買ったカン違いなモノ篇えっ

先日、例のごとくランプーンの市場を散策走る人してると、
市場内の何でも屋で、おもちゃのコマを発見ビックリマーク
直径3cmほどのプラスチックでできていて、
ピンクやみどりや青、赤、黄、色もいろいろ。
1個1個小さなビニール袋に入れられ、
大きな厚紙の台紙に30個ほど
ホッチキスでとめられていました。
その中からみどりのコマを1個買ってみることに。
素夢文sombun-リップクリーム1

家に帰ると、だんなさんが私の買ったものを見て、目

だんな「リップクリーム買ってきたのはてなマーク

私「えっ?コマだよ。」

だんな「・・・・・・。ガーンこれ、コマじゃないよ・・・。ほらっ。」

素夢文sombun-リップクリーム2
パカっ!と蓋があいて、中身は正真正銘リップクリームでした・・・。
あはは・・・。叫び


また、他にも、おつまみセットだと思って買ったモノ。
素夢文sombun-スープ1

するめが入っていたから、よっちゃんイカ的な駄菓子キャンディーの部類か、
お酒お酒を飲むときのつまみだと思い買ったら・・・。

だんな「スープ作るのはてなマーク

私「えっ?スープ?作んないよ。なんで?」

だんな「これ、トムジュート(タイ風すまし汁)の材料だよ。」

私「えっ!?ビールビールのつまみじゃないの?」

だんな「・・・・・・。ガーン違うよ・・・。煮てスープ作るんだよ・・・。」

また、やっちゃったよ。とほほ・・・。

でも、これにめげず、べーっだ!
これからもどんどん大好きな市場散策に出かけるぞ!!チョキ


by : Sombun
素夢文sombun-素夢文ショップロゴ


~タイへ来て驚いたこと~


は性格的に日本人的じゃない、むしろタイ人の性格に近い位だとすら自分では思って

いるんですが、そんな異端な私でも、

??なタイの常識・習慣に驚かされる事もあります。

『日本の常識は世界の非常識』といわれますが、
タイも結構ローカルルールがおおいようで・・・

そんな私が感じたタイと日本のギャップを、いくつかあげてみます。

(『私が感じた』なので普通の日本人が感じる所はスルーするかもしれません。


 TV番組が時間どおり始まらない
  
   タイのテレビも一応放送時間は決まってるようなんだけど、
(良く云えば)時間におおらかで

   前の番組が延びればその分時間がどんどんずれる。

しかもあんまりずれるとそのうち番組
   
   をすっ飛ばしたり、途中でぶった切ったりする。

   そもそもテレビ局も時間通り進めなければならないとは考えていないようで、たとえば

   ニュース番組の最後に『次のニュースはプラマーン=だいたい~時

とのたまわる。

   この前もバレーボールの『日本タイ』の試合中継も何の断りもなくいきなり
(時間が無くなって??)
  
   違う番組に切り替わっちゃった!



 エアコンはきつければきついほど、寒ければ寒いほどよい。

   バスや電車、映画館などエアコンを効かせるような所では、
(エアコンが壊れていない限り)

   もう寒いぐらいにガンガンに効かせます。

   でも『寒い』と抗議する人を私が知る限り、見たことがありません。

   みんな『ナーオ・ナーオ=寒い寒い』と言いながら上着を着込んでいます。

   ある映画館ではモーフまで配ってました。

   そこまでするなら何で快適な温度に調整しないんだろう?と思ってタイ人に聞くと

   『それがサービスってもんじゃない

   といわれてしまいました。。。

 うーん。 ネタが尽きないんでこのテーマはまたいずれ続編を書くという事で。 


チェンマイに住む! ユー ティー ヂャンワット チェンマイ-迷い猫
※写真の猫は本文とは何の関係も有りません。。。



LCC(格安航空会社)ってどう?


タイに住んでいると、だんだん感覚がタイ化してしまい、私ブタネコなんかは少なくとも

国内の移動は全部バスになってしまっているのですが、これは日本人一般の

感覚からややズレてしまっているようです。。。汗

(確かにバスでえっちらこっちらいっとったら、時間のロスがすざまじいです。)

先日も友達との打ち合わせでバンコク⇔チェンマイ間の移動手段にバスを使う

事を前提に話していたら

『はあはてなマークそもそもなんでバスありきなのはてなマーク

という具合にあきれられてしまいました。


しかしまあ、日本の金銭感覚とタイのそれとでは非常に埋めがたい溝があります。

タイ航空でバンコク⇔チェンマイ間往復ならざっと5,000B、バスなら1036B(1等バス)と

約5倍の差、さらに相方がこよなく愛するツーリストバスだと最安値の場合往復

600B! ←まあ私は嫌ですが、このバス。。。汗

            (地元タイ人が乗るバスより安いバスに乗るっていう感覚がちょっと。。。汗


そこで最近注目しているのが、LCCと呼ばれる『格安航空会社』です。

これら格安航空会社を使ってバンコク⇔チェンマイを往復すると、約1800B~2500B

ぐらい(早く予約するほど安いチケットが購入出来るシステムになっているようです)

で行けます。VIP24(路線バスの最高級クラス)で行けば8時間かけて約1700B弱。

うーん、価格面だけで考えれば、(タイ化した金銭感覚でも)割に合うなあ~って

思えてきます。

しかーし、待遇には雲泥の差があります。

バスなら、サービスの良い会社なら1等バスでも席はゆったり、軽食、お菓子に飲み物、

映画上映(ただしタイ語。。。)さらに途中休憩でも1食付いてくるなどサービス過剰満点ビックリマーク

しかも、休憩場所に着く直前に音楽と照明全開クラッカーで必ず起こしていただけるので、絶対に

寝過ごす事もありません。ありがたや。。。(寝させろっつーの!


これが、LCCの場合、なーんもありません。いやほんとに、なーんもありません

水1杯から有料です。全部有料です。へたすりゃ座席指定すら有料です。

もちろん、そこまでコストを削っているからこその値段なのですが。。。汗

もうひとつ、大事な事は、LCCはサービスコストのみならず、安全コストすら削っている

(ように見える)事です。叫び


このブログは何の気兼ねもなく好きな事をかけるので、遠慮なしに書くと、やっぱり

タイ航空や日本航空といったキャリアに比べると断然危険、スリル満点です。

つい先日も、エアーアジアの航空機が滑走路から転落したものの、引き上げてそのまま

目的地へフライトしたそうな。 点検もせずそのまま。。。汗  ソースはこちら

(※滑走路から転落したのではなく、走行路を外れただけとの情報もありますが、とにかく


機内で大きな音がしたそうな。。。はてなマーク

ふつう点検ぐらいするだろビックリマーク

                           さすが○○○○の息のかかった航空会社。ハンパないっすね。。


チェンマイに住む! ユー ティー ヂャンワット チェンマイ-エアーアジア
エアーアジアの機体

相方ブタは『私は友達から命が惜しかったらエアーアジアにはのるな!っていわれて以来

One-Two-GO に乗ってたけど、One-Two-GOの方が先にプーケットで落ちた。。。汗

だそうです。

いやいやあせるエアーアジアもOne-Two-GOも同レベルっしょはてなマーク

チェンマイに住む! ユー ティー ヂャンワット チェンマイ-One-two-go
相方ブタ御用達航空会社

えっ? バスだってしょっちゅう事故ってるじゃないかってはてなマーク おっしゃる通りです。

でも、バスなら、事故っても死亡率低いですから。。。 飛行機なら墜落=死亡だし。。。叫び

(実際どっちの死亡率が高いんだろう。。。)


何の根拠もありませんが、タイのLCCではノックエアーセキセイインコアルビノ(驚き)がおすすめかな?

一応タイ航空の子会社なので、親会社のキャリアに傷がつくような無茶はしないと

思うので。(たぶんですよ。たぶん。。。汗

実際に、国内線はタイ航空本体からかなりの路線を移管済みで、結構路線も増えて

きています。

それになんといっても、あのセキセイインコアルビノ(驚き)デザイン。

最初見たときの感想はは『よく親会社は許可したよな。。。』

チェンマイに住む! ユー ティー ヂャンワット チェンマイ-『バカ鳥』デザイン
    奇抜なバカ鳥のデザインが一際目立つ『ノックエアー』

と思うぐらい思い切ったセキセイインコアルビノ(驚き)デザイン。この辺はタイ人の本領発揮はてなマーク

とまあ、おすすめな理由の大部分が『あのセキセイインコアルビノ(驚き)デザインが好き』というだけの話でした。。。

まとまりのない文章でしたが今日はこのへんで。。。

By: とっけー

タイのチョコレート

今日のチェンマイは雲一つない、真っ青な空。富士山
いいお天気~~。晴れ

素夢文sombun-景色1

素夢文sombun-景色2

用事をたしに外に出た私は、
歩き疲れて、ちょっとコンビニコンビニに寄り道。足あと

ジュースでも買おうかなと店内を見ていると、
バレンタインギフトコーナープレゼントを発見ビックリマーク
おっと、そうだったビックリマーク今日はバレンタインデー。チョコ

だんなにチョコチョコレートでも買ってあげるかなと、
バレンタイン仕様のチョコを一つ購入。

その後、コンビニコンビニを出て、
いろいろと用事を済ませてから帰宅。家

家に着いてから、思い出したビックリマークえっ
チョコレートチョコレート買ったこと・・・。
チョコをビニール袋に入れたまんま、
炎天下の中を1時間も持ち歩いてたよ・・・。

冒頭でもお伝えしたように、
今日のチェンマイ、すこぶる天気が良く、アップ
気温32度くらい、あったと思う・・・。あせる

チョコ溶けちゃったかなはてなマークはてなマーク
銀紙の上から、指で押してみると・・・。グッド!

固い!!まったく、溶けていない!!
柔らかくなる気配すら無い!!
チョコ、無事でした。音譜

今日の検証でもお分かりのように、
タイのチョコレートは暑さに強いのです。!!
気になって、パッケージ裏の成分表を見てみると、
グラニュー糖42%、パーム油脂24%、チョコレート20%、等・・・。

パーム油脂(マーガリンなどの原料)が溶けにくいチョコの鍵を
握っているのでははてなマークはてなマーク

で、もう一つ気になったのが、
上の方に大きめな字で“チョコレート味”って、書いてある・・・。
“味”ってどういうことはてなマーク
チョコレートじゃないのはてなマーク

by : Sombun
素夢文sombun-素夢文ショップロゴ

旧正月の行事


今年2011年の旧正月は2月3日、明日が
チャイニーズニューイヤーとなっています。クラッカー

当日はゆっくりのんびりと
旧正月のニューイヤーを迎えるため、
だんなさんの実家でも行事的なことは
前日の今日、行いました。

朝から総出で庭に祭壇作り。

ご先祖様にお供え物をして、お線香をあげました。
素夢文sombun-旧正月1

お供えが終わった料理をお昼にみんなでいただきました。
素夢文sombun-旧正月1-1

果物リンゴオレンジやお菓子(カノムケーン)は
ご近所や親戚にも配って、みんなで旧正月をお祝い。

夕方、お店を閉めると、
お義母さんから従業員さんたちに
恒例の赤い封筒に入ったお年玉が手渡されました。

ちゃっかり、私たちも・・・。
私たち夫婦ともに30過ぎてるのにお年玉もらっちゃって・・・。
ほんと、恐縮・・・。
素夢文sombun-お年玉

お義母さん曰く、
「旧正月の時は、習慣として年長者や家主が
お年玉あげることになってて、もらう人は年とか関係ないんだから、
遠慮することないんだよ。」

ありがとうございます~。!!
新春大吉!!

by : Sombun
素夢文sombun-素夢文ショップロゴ

枠 枠

前ページへ チェンマイ情報へ戻る 次ページへ