Japanese Group Tour 感動度ランク:ツアー人気ランク5 午後/午後出発ツアー

バンコク発 スリン象祭り1泊2日ツアー 日本語混載ツアー


スリン象祭りツアー スリン象祭りツアー スリン象祭りツアー 象祭り スリン

ツアーの見所


スリンで毎年行われるタイ三大祭りのひとつ『エレファントフェスティバル(象祭り)』
2018年11月17日(土曜日)出発(予定) 1泊2日ツアー!

タイで有名な3大祭りの中の1つ、スリンの象祭りは1年に1度だけ、タイ全土から300頭以上も集まり開催されるお祭りです。 何百頭もの象たちによる壮大なパレードやショー、パーフォーマンスが繰り広げられ、それを目当てに世界中から沢山の観光客が訪れ、大変賑わいます。
こんな1日に何百頭もの象が見られるのはこのスリンの象祭りしかありません。 タイにいるアジア象はアフリカ象と比較して小柄ですが利口で穏やか、人間の言葉も分かると言われています。
この祭りで象の利口さと迫力に圧倒、感動すること間違いなしです!


※こちらのツアーはバンコク発の混載日本語グループツアーとなります。

ツアースケジュール ツアーの旅程 ツアースケジュール

  ツアースケジュール 【1日目】 
11月17日
7:00

11:30頃

13:30頃


16:30頃

18:30



宿泊ホテルまたはゲストハウスへお出迎え。

レストランにてご昼食

ピマーイ遺跡(クメール遺跡)観光


ホテルへチェックイン 休憩・自由時間

夕食


  ツアースケジュール 【2日目】 
11月18日
6:00~6:50

7:00



8:30

12:00頃

14:00頃



21:30


朝食 (ホテルビュッフェ)/ホテルチェックアウト

ホテル出発

※オプションにて象乗り可能

エレファントフェスティバル エレファントショー観覧 (VIP席)

レストランにてご昼食

パノム・ルン遺跡(クメール遺跡)観光

バンコクへ向けて出発

宿泊ホテルへお送りいたします。


料金に含まれるもの 料金に含まれているもの
送迎/日本語ガイド/ホテル宿泊1泊分(ABF付)/昼食/夕食/エレファントフェスティバル入場チケット
料金に含まれないもの 料金に含まれていないもの
お飲み物他
※宿泊ホテルはトンタリンホテル(スリン)の予定です

 料金 お一人様当たりの料金

象祭り スリン
お一人様当り料金 送迎 備考
7,800B ワゴン車 入場チケット込み
【子供料金について】
0歳~2歳のお子様: 無料
3歳~10歳のお子様: 4,800B/名様
※お部屋については保護者の方と同じ部屋となります。(エキストラベッド)

【ホテルシングルユース追加料金について】
お一人様1部屋をご希望される場合は追加料金として+1,400/名様となります。

※エレファントフェスティバル(ショー)の座席はVIP席(1,000B ツアー料金に含む)の予定です。

料金に含まれるもの お支払い方法について
こちらのツアーの場合、事前に日本の銀行口座またははタイの銀行口座へのお振り込みのみとなります。
ご了承くださいませ。

料金に含まれないもの キャンセル規定について
こちらのツアーの場合、下記のキャンセル規定が特別に設定されます。ご確認・ご了承ください。
9月15日までにキャンセルした場合: キャンセルチャージ無し
9月末までにキャンセルした場合: 20%のキャンセルチャージ
10月末までにキャンセルした場合: 50%のキャンセルチャージ
11月以降にキャンセルした場合: 100%のキャンセルチャージ
上記キャンセルチャージがかかります。


 ツアーの見どころ ☆このツアーの見所☆

 スリン象祭り
スリン象祭り(エレファントフェスティバル)
スリン象祭り(エレファントフェスティバル)
象祭りはタイ国を代表する三大祭りとして有名です。今年(2014年現在)で54回目の開催になります。
このお祭りのために、バンコクから北東に約500Km離れたスリンへタイ全土から300頭以上も集まります。
なぜこんな田舎なスリンで行われるかと言いますと、神の化身と言われている白象を初めてとらえ、初代国王に寄進した人物がスリン出身、クイ族の男性だったことからのようです。
バンコクから陸路での長距離移動になりますが、バンコク都心とは全く異なり、道中の風景も新鮮で楽しんで頂けると思います。


 ピマーイ遺跡
ピマーイ遺跡(クメール遺跡)
ピマーイ遺跡(クメール遺跡)
ピマーイ遺跡は11世紀にクメール帝国(アンコール朝)のスールヤバルマン1世の時代に建設されたとされています。
時代的にアユタヤやスコータイよりも古く、クメール帝国がタイ中部を勢力圏に納めていた時代のクメール遺跡として非常に重要な位置付けとなります。
遺跡は厚い石の塀に囲まれ、正面には蛇神ナーガ(ナーク)、中央には28mの塔がそびえる神殿が配置されています。
また、最も権勢を誇ったアンコール朝の王、ジャヤバルマン7世のものと推定される石造も安置されています。
クメール帝国時代に信仰されたヒンドゥー教の神々が石版などの上に掘り込まれており、非常に興味深いです。


 パノム・ルン遺跡
パノム・ルン遺跡(クメール遺跡)
パノム・ルン遺跡(クメール遺跡)
標高383mの死火山の上にある『パノム・ルン遺跡』は有名なアンコール・ワットと同じ12世紀頃の建立と推定され、クメール帝国絶頂期らしい重厚なつくりとなっています。
長さ160m、幅7mの石畳の参道、石段の前には神殿を守る3頭の蛇神ナーガ(ナーク)、神殿の周りは回廊が取り囲み、壁にはクメール様式のヒンドゥー教の装飾が施され、その規模から、非常に見ごたえのある遺跡といえます。
とにかく一度は見てみたいお勧めの遺跡です。


象祭り スリン 象祭り スリン 象祭り スリン 象祭り スリン

お申込みフォーム

  • お申込みフォームからお申込みいただいた場合、まず自動返信にて申込確認メールが届きます。
  • 通常1営業日中にお返事を差し上げます。
  • お支払いは銀行振り込みの他、当日ガイドへ直接お支払い頂く形も可能です。
  • なるべく1週間以上の余裕を持ってお申込み下さい。
  • 料金にはサービスチャージが含まれております。
  • VAT(付加価値税)は含まれておりません。ご希望のお支払い方法によっては(クレジットカードでのお支払いなど)別途加算されます。ご了承下さい。
  • キャンセルについては『よくある質問』の”キャンセルについて”をご参照ください。

バンコク発 象祭り1泊2日ツアー(スリン)日本語グループツアー