2 Day 1 Night Tour 首長族 国立公園    充実度ランク:ツアー充実度ランク5

P-69 メーホンソーン1泊2日ツアー


下のサムネイルをクリックすると画像が切り替わります

豊かな自然が残るタイ最深北部へ1泊2日の旅!

タイ北部の西端、ミャンマーとの国境にあるメーホンソーン。深い森の中は、乾期には霧が立ちこめて幻想的な風景になります。多くの山岳民族が共に生活し、寺院の建築様式、祭り、食べ物に至るまで、隣国ミャンマーの文化の影響を受けています。太平洋戦争中に旧日本軍が駐屯したという歴史を伝える施設があり、日本人にとってもゆかりのある土地です。こちらのツアーではオリジナルの首長族の村へ訪問出来る他、温泉やこの地方特有の青い魚のいる洞窟付近の見学など盛りだくさんのツアーです。

ツアースケジュール ツアーの旅程 ツアースケジュール

1日目

  1. AM 8:00 ホテルホテルにお迎えに上がります。
  2. メモリアルブリッジ(第二次世界大戦中に建設した橋)へ
  3. パーイのカフェで休憩
  4. ターパーイ温泉へ(足湯につかることも出来ます)
  5. 中国国民党軍残党の『山地村』にて昼食昼食
  6. タム・プラー(魚洞窟)へ
  7. メーホンソーンのホテルへ(チェックイン)
  8. (夕方)美しい夕焼けが見えることで有名なワット・プラタート・ドイゴーンムーへ
  9. 夕食昼食オップルアン国立公園
  10. メーホンソーンのホテルホテルに帰着
2日目
  1. AM 8:30 メーホンソーンのホテルホテルを出発します。
  2. 船に乗って首長族の村へ
  3. 昼食昼食
  4. クムユアムタイ日友好記念館(旧第二次世界大戦博物館)
  5. オップルアン国立公園
  6. PM 5:30~~6:30頃 チェンマイ帰着、ホテルホテルにお送り致します。

オプショナルツアー料金 お一人様当たりの料金

タム・プラー
ご人数 お一人様当り価格 送迎
1名様 16,000B ミニバン/ワゴン車
2名様 9,180B ミニバン/ワゴン車
3名様 7,400B ミニバン/ワゴン車
4名様 6,110B ワゴン車
5名様 5,680B ワゴン車
6名様以上 お問い合わせ下さい ワゴン車

ツアー料金に含まれるもの 代金に含まれるもの

日本語ガイド、送迎車、国立公園入園料、船代、入村料、宿泊、朝食×1回、昼食×2回、夕食×1回
ツアー料金に含まれないもの 代金に含まれないもの
お飲み物、お食事、魚の餌など


※ シングルのお部屋をご希望の場合は、850バーツ/名様の追加追加料金がかかります。

お申込はこちら



ターパーイ温泉 首長族の村 オップルアン渓谷 タム・プラー




オプショナルツアーの見どころ ☆このツアーの見所☆

 メモリアルブリッジ(第二次世界大戦)
メモリアルブリッジ
メモリアルブリッジ
1942年に日本軍がビルマ(現ミャンマー)方面へ物資を輸送するためのルート建設の一環で建設された橋です。現在では当時の面影を残す鉄橋とその周辺の美しい景色に惹かれ多くの観光客が毎日訪れます。
橋の上から眺められるパーイ川その周辺には小さな村が点在し、昔ながらののどかな生活風景がまた魅力です。

 ターパーイ温泉
フアイナムダン国立公園にある温泉です。平均温度は80℃でかなり高めです。朝は、温泉から立ち昇る蒸気が辺り一帯に充満しており、えも言われぬ魅惑的な景色をつくり出しています。この地域は、チーク樹木が群生し、キャンプにも最適です。

 中国国民党軍残党の『山地村』
中国人村
中国人村
中国共産党との内戦に敗れた中華民国の国民党軍は台湾に退却しましたが、国民党雲南方面軍は台湾からは遠く、ラオスやミャンマー、タイなど東南アジア方面へ逃れました。
暫くの間は軍組織を維持して台湾政府にいつでも呼応して再び中国本土へ反攻する機会をうかがっていましたが時は流れ、その夢もついえました。
タイ国内にはその子孫が作った村がいくつもあり、ここもその一つです。
こちらで食べれる雲南料理は絶品ですよ。

 タムプラー(魚洞窟)ナムトック・パースア国立公園
タム・プラー
タム・プラー
タムプラーは、メーホンソーン中心部から約20kmのところにある国立公園にあります。
公園の入口正面に見えるダイナミックな岩山が印象的で、橋を渡り公園内に入ると整備された遊歩道が続いています。小川に沿って歩いてゆくと洞窟が現れます。洞穴を覗き込むとそこには体長50~80cmほどの青く光る魚が群生している、なんとも珍しい光景を見ることが出来ます。 鯉に似たその青い魚が何匹も重なり合うその様は他では見ることのできない光景といえます。(ちょっと気持ち悪いぐらいかも?)
地元の人々には神聖なものとされており、神聖な魚のための餌も販売されています。

 首長族の村(ナーム・ピヤンディン)
首長族の村
首長族の村
首長族の村
ミャンマーの内戦の戦火を逃れ、タイのメーホンソーンまで移り住んできた首長族の人々の村です。
チェンマイやチェンライにある首長族の村はメーホンソーンに移り住んできた首長族の人を観光用に誘致したものですが、こちらの村は、いわばオリジナルの村といえます。実際に家畜を育て畑を耕し、その傍らで観光客に工芸品などを販売して生計を立てています。その日常風景が垣間見え、非常に興味深いです。


 クムユアム第二次世界大戦博物館(タイ日友好記念館)
クムユアン第二次世界大戦博物館
クムユアン第二次世界大戦博物館


 オップルアン渓谷(国立公園)
オップルアン国立公園
オップルアン国立公園
オップルアン国立公園にあるこの渓谷は一番狭い所で幅が2mほどしかなく、両側の岩はもとは1枚岩でそれが水で浸食されて出来た渓谷だといわれています。
その風景は絶景で、是非にも見学をお勧めする場所です。

ターパーイ温泉 首長族の村 オップルアン渓谷 中国人村


お申込みフォーム

  • お申込みフォームからお申込みいただいた場合、まず自動返信にて申込確認メールが届きます。もし自動返信が届かない場合、ご記入頂いたメールに誤りがあるなどが考えられますので、お手数ですが再度お申込みフォームより送信下さいませ。
  • 通常1営業日中にお返事を差し上げます。
  • お支払いは日本円での銀行振り込みの他、前日までに現地通貨払いも可能です。
  • 現地到着後の店頭でのご予約も承っております。
    (但しピークシーズンには直前のご予約に対応できない場合もございます。)
  • なるべく1週間程度の余裕を持ってお申込み下さい。
  • 料金にはサービスが含まれております。
  • VAT(付加価値税)は含まれておりません。ご希望のお支払い方法によっては(クレジットカードでのお支払いなど)別途加算されます。ご了承下さい。
  • ツアーは基本的に雨天決行です。但し場合によってはツアースケジュール・アクティビティの変更や中止、または交通事情等によりツアーの催行が不可能になる場合もあります。ご了承ください。